トップはこちらから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
私のイベントレポート☆
今日は3日連続であったイベント!
「オリアクスの帰還 ~囚われの聖女~」の最終日っすv
課金前から続く、ストーリーイベントですねぇ~☆

前にもお世話になったラリさんのブロクより…
【少年ユンの物語~Southern Gate Keeper 誕生悲話~】最終イベント レポート
この続きが、今回のイベントなのですね~☆

今回のレポートもUPしてあったのでリンクさせてもらいました~ペコリ(o_ _)o))
Scene.01 「魔を穿つ聖槍」
Scene.02 「結晶」
Scene.03 「オリアクスの帰還」

イベントの流れが知りたい方は↑を読んでみてくださいね~☆



以下はイベントのログ&私の動きっす(*`▽´*)
あらずじを交えつつ、断片SSをご覧下さい~m(_ _"m)ペコリ

だいぶ前のパッチで、色々なNPCがオリアクス兄貴が戻ってくるという噂を言ってました。
そしていよいよ15日v帰還イベントが始まりました~☆

案内人 : まもなく、ストーリーイベント「オリアクスの帰還 ~囚われの聖女~」を開始いたします。
案内人 : イベント開始当初は、特に集合場所は決まっておりません。
案内人 : イベントは全エリアに向けたメッセージで進行いたしますので、現在の場所にてお待ちください。
案内人 : また、イベントの進行に応じて、皆様に様々なクエストが提示されます。

20050615200532.png

私とさんちゃんは、ビスク中央でのんびり話しを聞くことにしました☆

イーゴ : さあ、もう逃げ場はない…その、「時の石」を渡してもらおうか。
イーゴ : それさえあれば、バハと一体になったこの肉体から、ようやく解放される…
ルーチェ : 絶対に渡す訳には参りません!
ルーチェ : ユンの、そして多くの人々の願いを、無駄にする訳にはいかないのです!
イーゴ : 時の彼方で何があったのか知らぬが、今の私には関係のないことだ。
イーゴ : お前がカオスの時代で出会ったのは、カオスに渡った「未来」の私…
イーゴ : 今の私ではない…
イーゴ : ううっ……今この時も、私の精神が崩れて行くのを感じる…もう、時間が無いのだよ…
ルーチェ : あなたはすでに、狂っています!
ルーチェ : 地上のすべてを滅ぼしてもなお、飽き足らないというのですか…
ルーチェ : そのおぞましい姿は、あなたの醜い野心そのものです!
イーゴ : 何とでも言うが良い。
イーゴ : すべては、カオスゲートを開くため…それがかなった今、私はカオスエイジへと渡らねばならんのだ。
イーゴ : 新たな肉体を手に入れてな…
イーゴ : さあ、石を渡すのだ。あのホムンクルスは逃がしたが、お前を逃がす訳にはいかん・・・
ルーチェ : なりません!
イーゴ : あまり手間をとらせるな!
イーゴ : 小ざかしい、小娘が!
ルーチェ : きゃあああっ!

%c52ミスト : 親愛なる信徒の皆様…私の声が聞こえますか?
%c52ミスト : 私はラル・ファク教の大神官、ミストです。
ミスト : たった今、私の心にラル・ファク神のご神託が下されました。
ミスト : 我がラル・ファク教の敬虔な信徒であるルーチェが、悪しき者の手により、とらわれの身となっているようです。
ミスト : 遠い未来の地、「浮遊都市バハ」と呼ばれる場所で…
ミスト : ご神託によれば、強大な闇の力が影響を及ぼしているようです…
ミスト : この闇を打ち破るには、我々ラル・ファク教の高位神官にのみ受け継がれし、秘術の力を使うしか無いのかもしれません。
ミスト : 秘術の記されし古文書にかけられた封印は、高位神官にのみ解くことができるとされております。
ミスト : 封印を解き、古文書を読み解くまでの間、今しばらくのお時間をいただけるでしょうか。
ミスト : ラル・ファク神よ…貴方の子をお守り下さい…
ミスト : 親愛なる信徒の皆様…私の声が聞こえますか?
ミスト : 私はラル・ファク教の大神官、ミストです。
ミスト : 先ほど、フューチャーエイジに向かった我らの信徒からの報告が入りました。
ミスト : ルーチェは「浮遊都市バハ」にて、巨大な触手に囚われているようです。
ミスト : 彼女は自らの周囲に結界を作り出し、何とか身を守っているようですが…そう長くは持たないでしょう。
ミスト : そして、先ほどお話した、彼女を救うための「秘術」が、ようやく明らかになりました。
ミスト : 古の時代に封じられた秘術…
ミスト : 【 セイクリッド・ブラスト 】を行使するしか、彼女を救い出す手段は無いようです。
ミスト : どんな邪悪な存在をも、一瞬で無に帰す力を秘めた、聖なる槍。
ミスト : それが、セイクリッド・ブラストです。
ミスト : その想像を絶する威力ゆえに、封印された神の兵器…
ミスト : 一説によれば、はるか昔に栄えていた古代モラ族の文明は、この兵器によって滅びたとも言われています。
ミスト : ここで、信徒の皆様…いえ、力を貸しても良いと思ってくださるすべての方に、お願いがあります。
ミスト : 聖なる槍を射るためには、その発射装置となる法具【 セイクリッド・キャノン 】が二台必要になります。
ミスト : それを、共に作っていただきたいのです。
ミスト : まずは、キャノンを【 設置する場所 】を用意する必要があります。
ミスト : その場所は、必要な魔力をより多く集める為に、【 マナ・ロック 】と呼ばれる特別な岩を土台にしなければなりません。
ミスト : 今この時も、ルーチェを守る結界は、徐々に弱まっています。
ミスト : 早速ですが、浮遊都市バハに存在する二つのマナ・ロックを見つけ出し、【採掘】のスキルを用いてならし、土台にするのです!


なにー!!採掘だとー??
それならば海響の出番だ( ̄∀ ̄*)イヒッ

急いで変わってバハに駆けつけるも、時既に遅し…
土台はもう出来上がっておりましたorz
早いし~…

とりあえずつかまったルーチェと記念撮影(笑
20050615205740.png

ミスト : どうやら、土台が完成したようですね。
ミスト : この結束力…皆様であれば、セイクリッド・キャノンを完成させ、古の秘術を復活させる事ができるかもしれません。
ミスト : では、次の段階に進みます。
ミスト : セイクリッド・キャノンは、魔力を秘めた2種類の素材を用いる事で、組み上げる事ができるようです。
ミスト : その、2種類の素材についてご説明いたします。
ミスト : 一つ目は、【 セイクリッド・ピース 】と呼ばれる、聖なる力を持つ合板です。
ミスト : その板の作成には、【鍛冶】、【木工】、【裁縫】、【装飾細工】のいずれかのスキルを【40以上】持った者が、必要になるでしょう。
ミスト : 材料は、[シルバー インゴット 2個]、[アイアン インゴット 2個]、[樹脂 1個]、[ガラス石 1個]、[動物の生皮 3個]になります。
ミスト : 二つ目は、【 ノア・フュエル 】と呼ばれる、魔力を凝縮させる力を持つ聖なる液体です。
ミスト : その液体の作成には、【複製】、【醸造】、【料理】、【薬調合】のいずれかのスキルを【40以上】持った者が、必要になるでしょう。
ミスト : 材料は、[ノア パウダー 3個]、[玄米 2個]、[光るマッシュルーム 1個]、[サモンス ウォーター 3個]、[魚の浮き袋 1個]になります。
ミスト : よろしいでしょうか? まずは、この2つの素材を、できるだけ多く用意してください。
ミスト : そして、出来上がった合板と液体1つずつを1セットとして、これから設置するテント前の【 パーツ納品BOX 】に、トレードで収めてください。
ミスト : 納められた素材の量に応じて、教会の者が、セイクリッド・キャノンを組み上げて行きます。
ミスト : 皆様の助けがあれば、【 セイクリッド・キャノン 】を完成させ、【 セイクリッド・ブラスト 】によってルーチェを助け出すことが出来ると信じています。
ミスト : しかしバハは、ご存知のようにイーゴに支配された場所…
ミスト : 幸運なことに、今の彼は意識が混濁し、真の力を発揮してはいないようです。
ミスト : 彼の邪悪な魔力は、我らラル・ファクの者が一丸となって可能な限り抑えます。
ミスト : …抑えきれなくなってしまう前に、何としても法具【 セイクリッド・キャノン 】を蘇らせるのです!


むむー。なかなか大変そうな材料っすね~。
あやちんが。キノコとガラスを…
私が樹脂を取って、さんちゃんが魚の浮き袋を…
つばきちゃんが玄米を集めれば、私達にも作れるかも?!

あやちんは早速取ってきてくれましたが
私とさんちゃんとつばきちゃんは眠いので戦線離脱ー。明日の朝作ろうvって話になったの…

寝る前に少しアルティマさんを手伝って、ピース1個は出来たんだけど、マナが揃ってなくて入れられなかったっす。
残念。

とりあえず力尽きたので1日目終了~。

_____________________________

2日目。
1日目に既にキャノンは完成していた!!
20050616222013.png

材料を集めた後にその事実に気づく私達…。
ちょっと遅かったらしいっす(笑
3鯖の中でP鯖は出来上がりが遅かったみたいっす。
20050616214646.png

でかいっすねぇ~!!

とりあえず、ストーリーに参加するっすv
指定されたバハに集る私達v
20050616204844.png

↑さんちゃんと私~☆
さんちゃんは、新たに導入されたアサシンの動きのお陰で、えらいことに(笑
坂道でもまっすぐ立ちます(≧∇≦)/ アハハ

20050616213742.png

↑一緒に戦ってたあやちん☆
いつ見ても可愛いよねぇ~(笑


ミスト : 親愛なる信徒の皆様…私の声が聞こえますか?
ミスト : 私はラル・ファク教の大神官、ミストです。
ミスト : 皆様、法具【 セイクリッド・キャノン 】を、よくぞ完成させてくれました。
ミスト : 皆様の努力に、深く感謝いたします。
ミスト : 決してあきらめることなく、最後まで尽力されていた姿は、とても美しいものでした。
ミスト : さて・・・セイクリッド・キャノンは完成にこぎつけましたが、これですべての準備が整った訳ではございません。
ミスト : 【 セイクリッド・ブラスト 】を行使するためには、セイクリッド・キャノン自身が大気中からマナを吸収し、蓄える必要があるのです。
ミスト : ルーチェを守っている結界は、だいぶ力を失ってきているようです。
ミスト : ですが、マナを蓄える時間程度であれば、持ちこたえてくれると…

イーゴ : ぐっ…ううぅ…この騒々しい思念…この小娘を、救い出そうという魂胆か…
ミスト : このおぞましい声は…イーゴ!
イーゴ : それは…セイクリッド・キャノンではないか…
イーゴ : この女を捕らえた後、しばらく意識が遠のいていたが…そんな物まで作り出していたか…
イーゴ : クックック…面白い。たまには本気で遊んでやるとしようか。
イーゴ : 貴様らに、耐え抜くことができるかな?
イーゴ : さぁ、その爪で、その牙で、虫ケラどもを切り裂き、喰らうが良い…!

ミスト : これは…
ミスト : 皆様、イーゴはカオスゲートを開き、カオスエイジの魔物たちを呼び寄せているようです。
ミスト : このままでは、【 セイクリッド・キャノン 】が破壊され、ルーチェを救うことも叶わなくなるでしょう。
ミスト : どうか、皆様のお力をお貸しください!
ミスト : カオスゲートから現れた魔物たちの群れは、バハへのゲートを目指しているようです。
ミスト : キャノンへ近づけさせてはなりません!なんとしてもイプス雪原でくい止めてください!


w( ̄△ ̄;)wおおっ!ついにモンス出現?
&ルーチェの結界が弱まってる?!
それは大変だ!
20050616214327.png

↑たしかに!結界がちっちゃくしぼんでる><。
がんばれルーチェ!!
そして、捕まえてる触手がウニョウニョ動き出した(笑

さて、私はモンスが沸いてくるというカオスゲート付近で戦ったっすv
デスナイトやらゾンビやら犬やらが沢山出てきたよ~><。
20050616212532.png


ミスト : どうやら、退ける事が出来たようですが…邪悪な魔力が弱まる気配は一向に感じられません。
ミスト : あの魔物たち……まだ現れる可能性があります…皆様、気を抜かないでください!
イーゴ : ほぅ…押し返したか。
イーゴ : なかなかやるようだが、これで終わりだとは思っていないだろう。
イーゴ : さて…次は、耐えられるかな?


何度かに分けて、続々とでてくるモンス達…
20050616213625.png

あやちんは途中で落ちてしまったので
一人で、のんびり戦ったっすv

ミスト : 皆様、恐れてはなりません。
ミスト : 私達がここで敗れるようなことがあれば、ルーチェを救うことなど不可能となってしまいます。
ミスト : 魔物たちを倒し、キャノンを守るのです!
イーゴ : 面白いぞ、虫ケラ達よ。
イーゴ : 貴様らがどこまでやれるか、じっくりと見物させてもらおう。
ミスト : おぉ…イーゴ。まだ魔物を放とうと言うのですね…。


じょじょに沸いてくるモンスも多くなってきて…
20050616222536.png

雪原がデスナイトだらけに!!
ついに、バハにも入り乱れてきました~><。
20050616223314.png

さて、私はどこでしょう?(笑)
すごいことになってきましたよ~!!

もちろん、この直後に私は死にました(*≧m≦*)ププッ!
20050616223755.png

↑こっそり戻る私(≧∇≦)/

ミスト : 親愛なる信徒たちよ。お聞きください。
ミスト : 秘術【 セイクリッド・ブラスト 】を唱えるには、強い精神力を必要とします。
ミスト : 私は、これよりラル・ファク神のご加護を受け、力を高めなければなりません。
ミスト : 【 セイクリッド・キャノン 】を…ルーチェをお守りください。
ミスト : ラル・ファク神よ…我らにそのご威光を…!


案内人 : 動き出したイーゴ。押し寄せるカオスの魔物…果たして冒険者達はキャノンを守りきる事ができるのでしょうか。
案内人 : カオスゲートより魔物が召喚されますので、皆様は、キャノンが破壊されないようにしましょう。


そして…そして(笑
ついにキター!!
カオスウィンディーネ!!

実はウィンディーネをまじかに見るのは初めての私。
重い画面を引きずって、戦いにまじってきました~☆
20050616215435.png

私が見たのは、ゲートの1匹だけでしたが、何匹も沸いていたみたいっす☆
人数もあって、私は1激もくらわずに終了~☆
今度は釣りで戦ってみたいなぁ~( ̄∀ ̄*)イヒッ

イーゴ : ぐ…うぅ…どうやら…力を使いすぎたようだな。
イーゴ : 楽しみは後に取っておく事にしよう…クックック…
ミスト : どうやら、悪しき気は退いたようです…皆様、よく持ちこたえてくれました。
ミスト : 私も既に精神統一を済ませましたので、キャノンにマナが溜まりさえすれば、【 セイクリッド・ブラスト 】をいつでも行使することが可能となるでしょう。
ミスト : しかし、イーゴの事…おとなしく行使させてくれるとは思えません。
ミスト : 皆様、どうかキャノンにマナが蓄えられるまでの時間に、英気を養ってください

やっとこさ2日目終了ー。
このときリアル0時(涙)
リアル4時間も防衛をやってたもようっす。長かったー!!

___________________________

そして、ついに3日目☆
今日は、さんちゃんと一緒に参加ーv
うめこさんが居たのでPTに入れてもらう私達v
ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

バハをうろうろしていると、兄貴の抜け殻を発見!
ぼーっと立ってるっす。何してるのだろうねぇ?
20050617220405.png

(ちなみに、私はリアルの用事が間に合わずに10分遅刻して登場・笑
入ったとたんにミストさんの声が聞こえてきましたー。)

ミスト : どうやら、秘術【 セイクリッド・ブラスト 】を行使するためのマナが、キャノンを満たしたようです。
ミスト : セイクリッド・ブラストは、ラル・ファク教の大神官である、この私にしか行使することができません。
ミスト : 今より、私の魔力を引きがねとし、キャノンを起動いたします。
イーゴ : クックック…我が力に、これほどまでに抗うとは、お前たちを見くびっていたようだ。
イーゴ : おまけに、ラル・ファクの大神官までが、ここまでやって来るとは…
イーゴ : ならば、遊びの最後に、とっておきの「ゲスト」たちで、相手をしてやろう。
イーゴ : カオスより召喚せし、闇の魔獣…いままでのお遊びと一緒にせぬことだな…クックック…

ミスト : これは…なんと恐ろしい魔力…!
ミスト : イーゴは、ケタ違いの力を秘めた魔物を、カオスゲートより呼び出したようです。
ミスト : 新たに現れた魔物たちの魔力が強すぎて、このままではセイクリッド・ブラストを行使することができません。
ミスト : 一人でも多く雪原に向かい、侵攻してくる魔物たちを、一刻も早く、せん滅するのです!


ゲスト?というくらいだから何か♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!のがでてくるのかな?って思ってたら、さんちゃんから速報が(-_☆) キラッ
「すごいのきたーーー!ちょーでかい犬が来てるのー」

さっそくダッシュ!((( 三( -_-) で向かう私v
ついても、重くてなかなか表示されない~><。

っと[壁]ロ゜)ハッ!見えた!!
20050617202616.png

たしかにデカイ!!
しかも、攻撃すると結構スキルが上がる( ̄∀ ̄*)イヒッ
さっそく、攻撃する私達v
でかいだけあってHPも多いっす。

倒したとこでいきなりミスト様の声が!

ミスト : 今です…!
イーゴ : うぐっ! …こしゃくな虫ケラどもめ!
イーゴ : だが、その程度では、我が束縛を破壊することなどできはせぬぞ。
イーゴ : その悪あがき、どこまで続くかな…クックック…


何が起こったのかと思ったらΣ(・ロ・ノ)丿
セイクリットブラストを発射した模様…!
急いで、バハへ向かい、SSを撮るチャンスを待つ私(笑

するとバハにもでかいモンスが登場><。

イーゴ : クックック…古代の秘術とやらの威力は、そんなものか?
イーゴ : その程度では、我が束縛を破る事など到底不可能というものよ…!
ミスト : 新たに現れた魔物たちは、強力な邪気を発しています。
ミスト : このままでは、セイクリッド・ブラスト行使の妨げとなってしまいます…
ミスト : 1体でも多くの魔物を倒してください!


そしてついに発射の瞬間が!
うしろのトゲトゲがクルクル回り始めて…
20050617205143.png

ドンっ!!
ってちょっと予想と違う~(笑)

私はビームのようなものが発射されるとばかし思ってたっす(笑)
公式のSSには、もっとかっちょいいのが載ってたっす。
しかし、あんな光はちっとも見えなかったっすorz

打ち終わったら、巨大な力を使ったからか?
大地震が襲ってきました(・ω・;A)

そして、セイクリッドブラストのおかげで
ルーチェの結界が、またでっかく戻ったっす☆
&ミスト様が岩の上に立ってたっすハッΣ(゜ロ゜〃)
20050617204630.png


よかった☆との喜びもつかのま…
またしぼんでしまって…?

左右の砲台から交互に撃って、少しずつ助けるみたいっす!


ミスト : 皆様、大変です…! セイクリッド・キャノンが悪しき者達の手により攻撃を受けています!
ミスト : もしセイクリッド・キャノンが破壊されてしまえば、ルーチェを救うことなど出来なくなってしまうでしょう。
ミスト : 何としても、キャノンを守るのです!
ミスト : 諦めてはなりません!…強力な魔物が倒れると、一時的ではありますが、邪気の減少を感じます。
ミスト : その機にセイクリッド・ブラストを行使します…!

イーゴ : まだ、抵抗する気か!
イーゴ : 「時の石」の力は我が大願成就のため無くてはならぬもの…虫ケラどもになど、勿体ないわ!
ミスト : 皆様、このままではセイクリッド・キャノンが破壊されてしまいます…!
ミスト : キャノンを攻撃している魔物たちを、急いで打ち倒すのです!


ミスト : もう少しです!もう少しでルーチェを救う事ができます…!
ミスト : 秘術の発動を妨げている魔物を、1体でも多く打ち倒すのです!


ついに砲台周辺にも、巨大DK&骨&犬が出現!
砲台のHPがじょじょに減ってくっす><。
頑張って倒して倒して…

SS撮り忘れてたっすorz

雪原の方もソウルバインダー周辺はモンスが来ないようにがんばってたのですが
結構ピンチらしいので、降りてみることにしました☆

ハッΣ(゜ロ゜〃)た、たくさんいるー!
20050617214151.png

雪原は、バハ以上に巨大モンスが沸いてたっす。
でも、SB周辺にはもう居なくなってたので、バハに戻るっす

砲台の近くに戻ると…大砲のHPがっ!!
αの砲台のHPがドンドン減っていって…><。

ミスト : おぉ、なんということでしょう。 セイクリッド・キャノンが悪しき者の手により、1門破壊されてしまいました。
ミスト : しかし、既に触手にはかなりのダメージを与えています…この分ならば、倒せる可能性が残されているかもしれません…!
ミスト : 精神を集中し、残り1門のキャノンの効果を高めます…皆様は、なんとしてもキャノンを死守してください!
イーゴ : クックック…聖なる法具だと……?笑止な!
イーゴ : 残りの1門も、跡形もなく破壊してくれるわ!!
イーゴ : おのれ…!
イーゴ : この「時の石」は…貴様らなどに渡しはせぬ…!


次々に出てくるモンスにメガバや色んな魔法を撃ってると
さすがの私も、触媒不足に…
ダッシュ!((( 三( -_-) で買いにもどっていると…?

ミスト : これで…最後です…!

Σ( ̄Д ̄;)なにーっ?

しまった!いいとこを見逃してしまったorz
急いで戻ると…雪原にはまだモンスがいましたが、バハのはきえてました…
しばらくするとバハのも消えてしまったらしいっす。

ミスト : 皆様…悪しき気配は、退いたようです。
ミスト : これは…法具【 セイクリッド・キャノン 】も、その役目を終えたようですね。


急いでルーチェの様子を見に行くと…?
20050617220206.png

むむ?下にもう一人いる??
ラグなのか、不手際なのか(笑)ルーチェに双子が出来てました(笑)
公式をみると、触手は燃えてなくなったみたいっす(≧∇≦)/

実は、最後ですっ!って言って撃った砲台が、無くなったほうの砲台だったらしく
何も起こらなかった~っと風の噂が聞こえてきました。
しかも次のミストの発言まで、かなりの時間が空いていて…><。
最後の最後でちょこっと、ごたごたしてしまったみたいっす。

バハは参加していた皆さんが集って、ものすごく重いっす
人数を見てみると…?
20050617221334.png

600人!!
一時はもう少し多かったみたいですが、私が見たときはこの人数でした~☆

そして、しばらくの沈黙の間に
ミスト、オリアクス兄貴がルーチェのそばに移動…
20050617221751.png

最後のお話が始まりました…。


ルーチェ : うっ…んっ…
ミスト : ルーチェ…! 気が付きましたか!?
ルーチェ : ミ…ミスト様…! なぜ、ミスト様がここに…?
ルーチェ : そして、このたくさんの人々は…
ミスト : どうやら、囚われてからの記憶が、途絶えているようですね。
ミスト : ここにいる皆様の尽力で、あなたは助け出されたのですよ…
ルーチェ : 私…大変なご迷惑をお掛けしてしまったようですわね。
ルーチェ : 皆様、本当にありがとうございました。
ルーチェ : …今も「時の石」は、この手の中で、輝いていおります。早く、彼を……

ここは…見覚えが……ある…

ルーチェ : その声は…オリアクス!?
ルーチェ : なぜ戻って来てしまったのですか!
オリアクス : 呼ばれているような…気が…した……
ルーチェ : あなたが戻ったことを察知すれば、イーゴが再び襲ってくる可能性も考えられるのですよ!?
ルーチェ : …もう、一刻の猶予もありません。
ルーチェ : ここで、時の石に封じられた記憶を、あなたに戻します!

(画面が白くなって…


ルーチェ : 石が……砕け散ってしまいましたが…この光は…?
オリアクス : ぐ…ううぅ…
ルーチェ : …オリアクス?
オリアクス : …………………
オリアクス : …む…ここは…?
オリアクス : …お前は…ルー…チェ…
ルーチェ : あなた様?…自分が誰だか、お分かりになりますか?
オリアクス : 準 備 は い い か ぁー!
オリアクス : ………痛ッ! 頭がクラクラする…。 何やら、長い夢を観ていたようだ…。
オリアクス : 霧の世界に閉じ込められたような…、そんな不確かな世界を歩いていた…
オリアクス : たった独りで…、終わりのない旅を…。
オリアクス : それに俺は…、あの時…、イーゴ様に我が身を…、捧げたはずだが…

ルーチェ : 良いのです、オリアクス。今はまだ、考えなくとも…
ルーチェ : まずは、ゆっくりとお休みください。
オリアクス : どうやら、貴様に助けられたようだな。……まったく、余計なことをする。
ルーチェ : まあっ…なんと無礼な…別に、あなた様を助けたかった訳ではございません!
ルーチェ : 私は、ただ…あの少年…ユンの願いに、応じたまでのことです!
オリアクス : ユン…
オリアクス : あいつは、あいつの望む通りに、生きることができたのだろうか…
ルーチェ : ……少なくとも私は、あの少年が【 人 】としての尊い時を、確かに生き抜いたのだと信じています。
オリアクス : そうか…そうだな。俺も、そう信じるとしよう。
オリアクス : だが…元々、ユンは俺の舎弟だ。お前に心配してもらう必要など無いな。
ルーチェ : …やはり、あなた様とは相容れないようですわね。
オリアクス : それはこちらの台詞だ。偽善者どもとは、いずれケリをつけねばならん。…覚悟しておくが良い!
ルーチェ : あなた様こそ、その首を、充分に綺麗にしておいてくださいまし!

ミスト : ルーチェ、およしなさい。そこの黒い異教徒も、黙るのです。
ミスト : このような危険な場所で、言い争いなどしている場合ではありません。
オリアクス : !?
ルーチェ : !!
ミスト : ルーチェ。邪教の者のためといえども、あなたの勇気ある行動は立派なものでした。
ミスト : この男を復活させた結果がどう出るか、私にも分かりません。
ミスト : ですが、いかなる者であれ、命あるところには、わずかなりとも希望は生まれてくるでしょう。
ミスト : …さあ、私たちの時代に戻りましょう。
ミスト : すべての者に、ラル・ファク神のご加護があらんことを。
ミスト : ラル・ファク、イル・ファッシーナ。

オリアクス : 勝手に、お前たちの神の加護を祈るんじゃない!
オリアクス : この俺様には…マブ神の…イーゴ様の…
ルーチェ : どうしました?
ルーチェ : 急に、顔色が悪くなったようですが…
オリアクス : …いや、何でもない。
オリアクス : そこにいるお前たち!疲れた顔しやがって。ずいぶんと迷惑かけちまったみたいだな…。
オリアクス : だが、お陰で助かったぞッ!俺は、もう一度だけ【俺の人生】を生きられそうだ…。
オリアクス : さて、こんな所に居ても、未来は開けんッ!さぁ、俺たちの時代へ戻るぞッ!

ルーチェ : …まぁ!元通りになって嬉しいのか、哀しいのか。分かりませんわ。
ルーチェ : ともかく、決着がつくまでは、死んでもらう訳にはいきませんものね。
オリアクス : ん? ルーチェよ、何か言ったか?
ルーチェ : …いいえ! 何でもございません!
オリアクス : まぁいい。 …それじゃお前達、とっとと帰るぞ!!


これで終わりっ?
って思ってたら、最後の最後に、NGKのスキルやらが発動したときに見える赤い字で…


これが…時の石のかけらか…。
これがあれば、時の石を再生することができる…これさえあれば…。


とイーゴが言って…続きがあるみたいっす。
なにはともあれ、無事に?終わってよかったっすv
最後の最後に…

案内人 : 以上をもちまして、ストーリーイベント「オリアクスの帰還 ~囚われの聖女~」を、終了とさせていただきます。
案内人 : ご参加、誠にありがとうございました。




なんだかログをコピペしてたら、ものすごい長いことに…
これが、私の3日間の動きっす(笑
兄貴が喋ってるのが見れてよかったー☆
振り返ってみると?結構楽しかったかもっす。

ここまで見てくれてる人がいたら、長い文章▽・ω・▽ノ゙ オツカレでした…。((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ

私は、回線落ちが多いので、見逃しているところがあったらすみません。
さてさて、長かったー。
ここまで書くのに、なぜかものすごい時間がかかってしまいましたorz


ゆっくりねるぞ~☆
川*’-‘*川ノ~☆・*。.:*・゜☆オヤスミ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
( ゜Д゜)ス、スゲー!!
日記みてビックリしたよー(≧ω≦)/ ハハハ
3日間、フル参加おつかれさま☆
イベントに参加してない私もこれでバッチリっすv
と、もう判ってると思うけど、ブログ引越したの。
時間あるときにでもリンク変更('-'*)ヨロシク♪
2005/06/19(日) 17:40:36 | URL | つばき #jt8n39oA[ 編集]
変更ー(・ω・;A)
変更かー。
姉さんの旧ブログにリンクが張られたら変更しようと思ってたんだけど、もうやっちゃっていいのかしら?

うふふ。
一応ログ丸写しなので、臨場感たっぷりさ~(笑
ものすごく長くなったけどねぇ~><。

また気が向いたら更新するっすv
(*'-'*)ウフフフ♪
2005/06/20(月) 00:14:15 | URL | kazuki #XqPWjBGw[ 編集]
└|・ω・|┐
トラックバックしました☆
ので、一応お知らせ( ̄∀ ̄*)イヒッ

前にコメント書いたから、書くことがないわー(;´Д`A ```
2005/06/23(木) 12:24:23 | URL | つばき #jt8n39oA[ 編集]
<(_ _*)> アリガトォ
私的に力作?だったのでヾ(>▽<)ゞウレシイ♪っす

私もちらっとトラバしてたの気づいたかな?(笑
お邪魔でなければよろしくっすv
2005/06/24(金) 02:15:33 | URL | 和希 #XqPWjBGw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一昨日から始まったイベントも今日が最終日。。結局、予定通り初日しか参加できませんでした(´・ω・`)が、お昼にULTIMAさんとお会いして、遊びにいく算段を立てているとネオクにオリアクスさま出現!慌てて会いにいってきましたヽ( ´∀`)ノうふふ結局このときは、話しかけ
2005/06/23(木) 12:15:08 | □□MoEな日々□□

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。