トップはこちらから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
竜神の封印(後半)
イベント2日目(最終日)。
長い話になりますが、どうぞお付き合いくださいペコリ(o_ _)o))
2日目ー☆

初日でマユが出来たのは、丘・森・イプス・ネオクの4箇所。
賢者が現れたのは、港・回廊・海岸・渓谷の4箇所…だったと思う。

私は和希と海響で待機ー。
和希→港・水神竜の卵のそば
海響→イプス・イビルコクーンのそば

しばらく待つとイベント開始!
■■ナレーション・字幕■■
邪悪なマユを消し去るため、賢者の呼びかけによって集められた、神竜の卵。
しかし神竜が目覚めぬうちに、マユからは次々と古代の巨人が生まれ始める。
人々は謎の人物ザイオンの助けによって、対抗する巨人を建造して立ち向かった。
神竜の復活を信じ、1体でも多くの敵をせん滅するために…。
激しい戦いで多くの命が失われたが
マユから生まれ出る巨人は、徐々にその数を減らし始めていた。
人々の心に、勝利への希望が芽生え始めていた。
あとは、神竜の復活を待つだけであった…


イーノス : 皆! よくぞ頑張ってくれた。
イーノス : どうやらマユは、巨人の生産を停止しているようじゃ。
ザイオン : すでに生まれ出たノア・タイタンは、一部を残して、そのほとんどが破壊されたようです。
イーノス : ザイオンよ。 お前がもたらしてくれた情報のおかげじゃ。
イーノス : 礼を言うぞ。
ザイオン : いえ、皆の捨て身の活躍のおかげです。
ザイオン : 今はただ、神竜の誕生を待つのみ…

イーゴ : フフフフ… 虫ケラどもよ。
イーゴ : なかなか往生際が悪いようだな。
イーゴ : だが、イルミナの祈りの力が、だいぶ弱まって来ている。
イーゴ : あの結界さえ消えてしまえば…
イーゴ : その時こそ、ノアストーンが解放される時だ。
イーゴ : あと少し… あと少しだ…


私はイプスで待機してたのですが港に居た人から
港で地震が起こったと聞き、港にチェンジー(-_☆) キラッ

風神竜 : 我は風の神竜、ウィンド・ドラゴン。
風神竜 : 聖なる光で焼き尽くしてやろう。
水神竜 : 我は水の神竜、ウォーター・ドラゴン。
水神竜 : 邪悪なる存在を、無に帰してやろう。
火神竜 : 我は火の神竜、ファイヤー・ドラゴン。
火神竜 : 1つ残らず、灰にしてくれよう。
地神竜 : 我は地の神竜、アース・ドラゴン。
地神竜 : 呪われた魂を、永遠に消し去ってやろう。

水神竜誕生!

神竜のステータス?は旅人→チャンピオンに進化してました(笑)
モニはモニのままのままだったけどねー(´m`)

イーノス : ついに、神竜たちが目覚めたようじゃ!
イーノス : これで世界は、救われるだろう!
イーノス : 各地の神竜は、マユに向かって進んでおるようじゃ。
イーノス : 途中で、何も起こらねば良いが…
イーノス : まだ生き残っているノア・タイタンもおるじゃろう。
イーノス : 見に行く者は、注意が必要じゃ!


神竜は丘に向かって移動を開始したっすよー
ついて行って見るっす☆
谷を通っていざ

途中にいる犬やコボルトが危険なので、皆で排除ー排除ー。
と、頑張ってたら…!
竜神が一息!ディバインブレスで一掃したっす!
竜神強いなぁw( ̄△ ̄;)w

イーノス : 神竜は驚くべき力で、邪魔するものを撃破しておる!
イーノス : あのノア・タイタンでさえ、まったく相手にならぬようじゃ!


と、イーノスさんが言ってるそばから、道を間違える竜神(笑
普通について行ってた私は全然気づかなかったっすよ(≧∇≦)/
神竜なのに、道を間違えるなんて…(*≧m≦*)
途中で、巨人が襲ってきたりもしたけど竜神さんが1撃っすよ!
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
竜神は強いっすねぇ~!


ここでちょっと番外編----------------------------------------------------
イプスにいる海響と交代して、風の神竜さまを観察(笑)
緑の竜神でしたー。
エメラルドー(っ・ω・)っ))
イプスの竜神は碧色だったよー

------------------------------------------------------------------------
そうこうするうちに、竜神がイビルコクーンに到着。

ザイオン : 長老イーノス。
ザイオン : どうやら4匹の神竜すべてが、マユの前に到着したようです。

イーノス : そうか…
イーノス : ついに… この時が来たようじゃ…

ザイオン : …さあ、神竜よ!
ザイオン : その力で、邪悪なマユを消し去ってくれ!

ついにイビルコクーンのところに到着!

竜神が咆哮とともに攻撃??

ついに、イビルコクーンが消える時か?!
と、じっと見つめてみるも何も起こらない…。
LDかな?と思ったら…
なんとイビルコクーンと共に竜神消えてしまったっす!
ザイオン : 神竜が… あのマユと共に…
ザイオン : 消えた…
ザイオン : 終わった… のか?


えー?コレで終了?
と、不完全燃焼気味な私(笑)
でもまだ続きがあったっす!(ノ∇≦*)よかったー。

オリアクス : …イーゴ様。
オリアクス : 4匹の神竜が、すべて手に入りました。

ザイオン : 何だと!?
オリアクス : 神竜の力があれば、イルミナの結界など、薄氷に等しい。
オリアクス : 最初から、この力が欲しかったんだよ!
オリアクス : まさか、お前たちが巨人の建造方法を探り当てるとは思わなかったが…
オリアクス : すべて、我々の策略どおり…
オリアクス : …そうですよね?
オリアクス : イーノス様。

ザイオン : なにっ?
イーノス : …うむ。 よくやった、オリアクスよ。
ザイオン : 長老イーノス?
ザイオン : …あなたは、わたし達を、裏切ったのですか!?
イーノス : 許して欲しい。
イーノス : こうするしか、なかったのだ…
イーノス : 4匹の神竜の身体が、必要だったのじゃ…
イーノス : 私たちの目的のために。

オリアクス : あのマユは、巨人の製造器なんかじゃない。
オリアクス : 神竜たちを、「次元の歪み」に封じ込めるための、罠だったんだよ!

ザイオン : では、あの賢者たちは… ただの、幻影だったのか?
オリアクス : まあ、そんなところだ。
オリアクス : モラ族の長老の言葉に、疑いを抱くヤツは居ないだろう?

ザイオン : イーノス! モラ族の長老である、あなたが…
ザイオン : …自分のした事が、分かっているのか!?
イーノス : 今は… 話している時間は無いのじゃ…
オリアクス : ここを去る前に、死を待つだけのお前たちに、良いことを教えてやる。
オリアクス : しばらくの間は、神竜を捕らえた「次元の歪み」の入り口が、開いているだろう。
オリアクス : その中に、飛び込んでみるが良い!
オリアクス : 運が良ければ、面白い「未来」が拝めるかもしれないぜ?
オリアクス : ただし、言っておくが…
オリアクス : 無事に戻って来れるかどうかは、俺の知ったことではない。
オリアクス : では我々は、ここで失礼するとしよう。
オリアクス : 行きましょう… イーノス様。

イーノス : ………そうだな。
ザイオン : 何ということだ…
ザイオン : まさか、長老イーノスが…
ザイオン : あの男は言っていた。
ザイオン : 「次元の歪みに入れば、未来が見えるかもしれない」と…
ザイオン : わたしは、この時代で奴らを追う。
ザイオン : 無事に戻れる保証はないようだが、勇気ある者は、ダイアロスの未来を… 見届けて欲しい…


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
衝撃的な展開…。なんてことでしょうか…。
イーノスさん。イーゴの仲間だったのね(ノд・。)
なんだか、次元の歪みに入れば未来が見えるらしい!
気になる(=`ェ´=)!

そしてなにやら、雲行きが怪しくなるイプス!
怪しくなる空模様…。

そして、イベントはここで終了みたいです。
おつかれ様でしたペコリ(o_ _)o))

その後次元の歪みに飛び込んでみましたよー!
動画をUPしてる方もいらっしゃいましたが
私は画像?でお届けですー。
見たい方どうぞー

↓---未来のムービーの断片SS&ナレーション---↓
次元の歪みに飛び込んでみると
イルミナ城の前へと飛んでゆきました…。

イーゴ:聞くが良い!
今まさに、イルミナを討ち取ったところなのだ!
もはや邪魔者は、完全に居なくなった!
石を繋いだ鎖は断ち切られ、ノアストーンが解き放たれる!
これまで誰も引き出すことの出来なかった真の力を
この私が手に入れるのだ。

----------------------------------------------------
見よ!
イルミナ城は、完全に消え去ったぞ!
これこそが、ノアストーンの力!


warageのクレータになってしまったイルミナ城へと変わったっす。
そしてその側には…?
イーゴとオリアクス…?

オリアクス: 素晴らしい力でこざいます。イーゴ様。
イーゴ: 神竜を手に入れ、ノアストーンを解放した今…
わが為すべきことは一つ!
もはや、この時代に用はない。
オリアクスよ!この時代は、お前にくれてやる!

オリアクス: 承知いたしました…。
あとは私に任せ、安心してカオスエイジへとお向かいください。

イーゴ: ふっふっふ。頼んだぞ…
オリアクス: さて…
生き残っているクズどもを、どう料理してやろうか…


なにやら味方のノア・タイタンが見えて着ました。
誰でしょう?

ザイオン: もう、その位にしておけ… オレのニセ者が!
オリアクス: お前は!
ザイオン: イーゴは、バハで俺の体を複製していたようだな
もっとも今のオレも、バハで復活したニセ者みたいな存在だがな…
だが、この心は、本物のオリアクスだぜ!

兄貴ー!!

対峙する2つのロボ…。

偽オリアクス: …ちっ。
我らの刺客に追われ、どこかで野垂れ死んだと思っていたが、
生きてやがったか。

オリアクス: イーゴは逃がしたが、お前だけは逃がさん!
さあ、悪い子がこれ以上おイタする前に、お仕置きといこうか。

偽オリアクス: へっ。返り討ちにしてやるぜ!

組み合う2人…。
と思ったら、オリアクスが偽者をはがいじめにしたっす
Σ('0'*)ハッ!

偽オリアクス: …うわっ! 何をする? 放せッ!
オリアクス: おとなしくしてろ!
ニセ者はニセ者同士、仲良くしようじゃないか。


オリアクスロボ発進…上空へ飛び立っていきます

偽オリアクス: オ、オイ! 一体。どこに連れて行く気だ?
オリアクス: いいから、ちょっと付き合えよ!
オレたちは、ここにいちゃいけない存在なんだ。
もう間違っても復活しないように、完全に消え去ろうじゃないか。
…あの太陽に突っ込めば、跡形もなく溶けちまうだろうよ!

偽オリアクス: ひいいッ! 助けてください、イーゴ様!
オリアクス: 親分は、もうカオスエイジに行っちゃったんだろ
お前の事なんか忘れてるぜ。

偽オリアクス: やめろッ! お前は、どうかしてる!
オリアクス: へっへっへ… そうかもな。

イルミナ城から太陽を眺める感じの映像…

オリアクス: みんな… オレの声が聞こえるか?
せっかく助けてくれたのに、ろくな恩返しができなかったな
許してくれ。
オレを慕ってくれた暗視の野郎ども!
今のボスの元で、しっかり働けよ…

それからルーチェ… いろいろあったが、楽しかったぜ。
可愛くなったルーチェさまΣ('0'*)

お祈りばかりしてないで、早くいい男を見つけろよ。


放してくれーッ!
いま行くぜ、ユン…
うああああーッ!

そして暗くなる画面

旅人たちよ。私の声が聞こえますか?
私はイルミナ… 肉体は滅びても、意識はここにあります。
ノアストーンが解放された影響で、時空間が非常に不安定になっています。
このままでは、あなたたちはどこに飛ばされるか分かりません…


見えてくる画面…ここは?
天の門だぁー

対峙するイーノスと格好よくなったイーゴ…?

イーノス: イーゴよ。 本当に、これで良かったのか…?
イーゴ: この期に及んで、まだ迷っているのか?
ノアストーンの力と神竜の肉体があれば、我らは神となる!
古代モラ人が追い求め、かなわずに滅びた力。
…その力を、我らは手に入れたのだ!

イーノス…。

イーノス: お前は、もう一人の私… この私の、別人格じゃ。
お前は、私の中の邪悪なる存在なのか?
イーゴ:いや、本当の姿だ。 …この私を見ろ!
イーゴ!?

これが、かつて世界を支配した、モラ族の本当の姿だ!
石の呪いで醜く変わり果てた、今のお前のような姿ではない。

イーノス: …む!?
どうやら、この地に迷い込んできた「意識」があるようじゃ。
…私が助けた、旅人たちのようだな。
イーゴ: フフ… 所詮は、時空をさまよう意識に過ぎぬ。
やがて、どこかに消え去って行くだろう。

イーノス: 旅人よ… お前たちに言っておきたい事がある…
かつて、流れ着いたお前たちを助けたのは、決して利用するためではない。
私の中に、希望を託す気持ちがあったのかもしれん…
この私を、止めて欲しいという希望を…
イーゴ: 愚かなことを… この虫ケラどもに、何ができるというのだ
イーノス: 今でも私は、助けたのが間違いだとは思っていない
この者たちには、世界を変える力が眠っておる。
どちらの方向の世界にも、変えることが出来る力だ。
…だが、ここに私は、神となる道を選んだ。
善きものも、悪しきものも…
すべてを無の中から創り出す存在だ!
この選択が正しかったのか、私が神にふさわしいのか、
それはお前たちが見届けるが良い…
イーゴ: 次に私たちに会うときは、神の力を思い知る時だ…
その覚悟があるのなら、再びここを訪れるが良い。
…フッフッフ。
見よ!
すべての力を手に入れた、私たちの真の姿を!


どこからか、浮かんできた緑・紫・赤・黄色の球…
これが神竜かな?
イーゴとイーノスは白と紫?の球に変化し
それが形を作り…
ノアストーンがはまった時…!
イーゴとイーノスと4匹の竜とノアストーンで…?

イーノスとイーゴの真の姿が現れたっす!
コワッ…
ギャー怖い><。出たよー(゜0゜)

ぐるりと、竜を眺める視点…。
そしてまた暗くなる画面…。

旅人たちよ。
時空のゆがみが、収束し始めました…
あなたたちは、あのマユが現れる 直前の時間へと、戻されるでしょう。
そこは、わずかな希望が残された世界。
この災いが、まだ起こっていない世界です…
決して諦めてはなりません!
未来は、必ず変えることができます。
必ず…

おつかれ様です。これにて終了


どうでしたか?
なかなか衝撃的な展開でしたよねー!!
すごく満足っていうか感動っていうか…そんな感じでした(ノ∇≦*)

しかし、フォントを変えていたせいで文字がはみ出して読めなかったところが多数…
勝手に想像して書いたので語尾が違っているところがあるかもしれませんが
お許しくださいなペコリ(o_ _)o))

私のリアルタイムレポート(っていうか、遅すぎレポート)に
付き合っていただいてありがとですー☆
では、これにてo(*゜ー゜)〇"グッ♪o(*゜▽゜)ノ"バーイ♪

PS,
そして最後に…こんな落ちでした。

-強制終了-

たしかに…ザイオンさんの言うとうり無事には戻れなかったっすね…
どうやら、イプスでは結構な人数がエラーになったみたいです。
姉さん達は無事だったみたいですが
エラー→強制終了→再起動→他キャラで戻った。
という感じで戻ってきたら
つばきちゃんしか居ませんでした!
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!みんなもう落ちちゃったのね…

エラーになったキャラでログインしても
画面が真っ暗で…SAYは聞こえるのだけれども(それだけは見える)
終了画面も出ないので強制終了しかなくて…

GMさんがイプスから中央に飛ばしてくれてるみたいとの
情報をえたので、画面が暗いまままつこと数分…

あー。どうなってたのか、その状況が見てみたかったっす(笑)

無事に中央に飛ばしてもらいました((*´∀`))
中央ごったがえ(´m`)
帰ってきたよ☆

こんなに人の多い中央もめずらしいっすよね(笑)
イベントはこんな落ちで終了しましたorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
終了ー☆
記事が下すぎて見えないので(笑)
自分でコメントしてみました((*´∀`))

これにて、イベントレポート終了です。
完成させるのに2ヶ月かかったですΣ(゜m゜=)
とりあえず、今日からアイテム課金スタート?なので
またブログ更新しはじめようかなー?
Moeが始まるまでに、気が向いた記事をUPするっす。
(9・Д・)9頑張るぞ~
2006/02/09(木) 11:02:42 | URL | 和希 #XqPWjBGw[ 編集]
おつかれさま
読んだよ~!
久しぶりに読み返すと懐かしいねえ?
猿はコグ男だったんだね~…。

今日からまた、どうなるかわかんないけど、イベント沢山やってくれると良いよね~。

その時はまたリポートよろしく(^ー゚)ノ
2006/02/09(木) 11:45:05 | URL | Sand #HCI4rwHI[ 編集]
さっそくヾ(*~∀~*)ゞ
さっそくコメントヾ(*~∀~*)ゞアリガトー!
誰も気づいてくれないんじゃないかと思ったんで、宣伝中☆

イベント沢山やってほしいね☆
次からは、もっと簡単なレポにしたいけど…悩み中(笑)

今日から楽しみだね!
またあとでー(*ゝω・)/~☆
2006/02/09(木) 14:11:15 | URL | 和希 #XqPWjBGw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。